トレポン取り扱いのご案内

トレポン

こんばんは、FLYHIGH店長です。

本日は、埼玉のふじみ野方面での店頭の販売はFLYHIGHしか扱いがないSYSTEMAのトレポンのご紹介をしたいと思います。

 

まず、トレポンとは??

 

とGOOGLE先生で調べれば色々と出てきます・・・

 

ごめんなさい

 

かいつまんで言うと

ちょっとお高い、本物志向なエアガンなのです!

 

正式にはSYSTEMA社のトレーニングウエポンと言う名前なのですが、

その名の通り実銃を扱う方のトレーニングをする為に開発されました。

ですので、作りは実銃とほぼ同じ感じで作られています。

 

出た当初は扱いが非常に小難しい感じだったのですが、

最近は熟成されてきてまして、組み立ててすぐに普通以上に使える位の精度になっていますので

買うなら今!という感じなのです。

 

ですが、お高い・・・

最低でも18万円位はしまして、カスタムをしたコンプリート等では30万円位平気でかかります。

しかし、所有する満足感と存在感と特別な相棒感は半端ないです。

高価という事もあり、いつもより大事に扱うように凄く意識してしまいます。

一緒に布団に入るくらいしてもいいかもしれません。

そして、特別であるがゆえに色々とパーツをつけたくなるんですよね~

とはいえ、全部が全部すぐに揃える必要はないです。

ひとつづつパーツを集めたり作ったり、完成させるまでの楽しみたるや、

趣味の境地です。

 

内部に関してですが、先ほど言いました通り現状の実射性能は申し分ないです。

撃った時のトリガーのキレが素晴らしい事!

昨今、色々な電子トリガーが増えてきて差はあまりなくったと言われていますが、

今でも、「トレポン並み」と言う言葉があるほど不動の基準として認知されています。

 

当店の顧問であるMOMOPAPA氏が以下の記事にて昔の状態からの事を書いてますのでご参考ください。

memento88(メメントパパ)「トレポン用の ダミーボルトカバー」

さて、そんなトレポンですが、当店の売りの一つとなっていまして、

先ほども申しました通り、キット・純正パーツの取り扱いをしており、

オーバーホール、各種調整、キットの組み立て、刻印、塗装等のカスタムも当店で受け付けております。

 

全て置いてある訳ではないのですが、ほぼ重要な所はそろえていまして、

かゆい所に手が届くようにご用意させていただいています。

もし、在庫に無い物がありましても、すぐに取り寄せができますし、

いろんなカスタムのご提案も承ってますので、

お気軽にご相談ください。

 

トレポンの醍醐味であるカスタムですが、

ある程度の指標となるべく当店で作成しましたトレポンの作成例をご紹介させて頂きます。

上記のように色々と組みかえて楽しむのも醍醐味です!

こちらの3丁はいつでも店頭においてありまして、

詳しく見たいという方はご来店の際スタッフに触らせて~と言って頂ければ何時でもご覧いただけます。

体感したいという方は、トレポンのレンタル銃もご用意していますので、ぜひご利用ください。

 

 

いや~やっぱり高いよ~

買えないよ~

という貴方!

大丈夫です。

当店ではこんな物もご用意できますよ!

A&K 将軍 S.T.W.(Shogun Training Weapon)416

ショーグントレーニングウェポン!!

いわゆるチャイナのトレポン チャイポン!です。

正直申しまして、個体差が凄まじく、控え目に言って禁止用語連発です。

ある程度はしょうがない所ではあるのですが、

中身はSYSTEMAを控え目に言ってリスペクト?しているっぽいので

SYSTEMAの物が入るのです!

ということで、当店でSYSTEMAのValueKIT3を組み込みました所

凄く、トレポンになりました!!

初速は91前後で素直な弾道

今なら、マルイの次世代HK416Dハンドガード付で!

価格は¥99,800.-(税込み)です!

トレポンと遜色ない出来で、お値段も抑えられています!

ぜひとも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

余談ですが、個人的にBCMが大好きなんです。

よく、本家BCMサイトのMEDIAを閲覧しているんですが、

写真の撮り方が本当にカッコいいんですよ

興味がある方は是非見てください

https://media.bravocompanymfg.com/ ←※注意!!海外のサイトへリンクします。